WILLCOM 定額料金比較

-「ウィルコム定額は安いの!?」-

☆トップ
☆料金研究(パケット基準)
☆料金研究(通話基準)
☆プランの決定
☆ヘビーユーザ用放題VS定額早見表
☆一目瞭然プラン選択プログラム

willcom

●使用通話時間に対する料金変動

・通話時間固定の、パケット数変動による料金変動グラフ

●計算仕様
  • ウィルコム定額プラン以外は、年間契約割引( 15%OFF )のみを適用。ウィルコム定額は年間契約しなければ使えない。なので、他に割引されている場合は、ウィルコム定額以外のグラフをその値段分ずらさなければなりません( 印刷して机上でしてください )。
  • 通話は平日昼間に Air H" Phone 相手にのみ通話したと仮定。
  • 各種オプションは無し。
この計算はあくまでも参考です。細かい部分ではウィルコムと異なります。

0
0 分通話時


  • 全く通話しないのであれば定額プランを選ぶことは無いだろうが、パケットも利用しないのであれば、パケット利用有りきの「パケコミ」や「放題」よりは安いが、それなら「標準」を選んだ方がもっと安い。ただ「標準」はパケットに対して青天井で上がっていくので、下記のプランでは考慮しない。考慮するのは無駄で、確実に高いからだ。

0
30 分通話時


  • 30 分も通話すれば、定額の魅力がどんと出てくる。110000 パケット以下なら、定額が一番安い。

0
60 分通話時


  • 60 分ぐらいがライトユーザの指標だと思うが、この段階で見ると 140000 パケットでパケコミと並ぶぐらいであり、ライトユーザであれば定額プランで十分だろう。

0
90 分通話時


  • 180000 パケット以下であれば「定額」が安い

0
120 分通話時


  • ここぐらいから、定額VS放題となってくる。他のプランは確実に「定額より高い」。
  • 260000 パケット以下であれば「定額」が安い

0
180 分通話時


  • 330000 パケット以下であれば「定額」が安い

0
240 分通話時


  • 400000 パケット以下であれば「定額」が安い

4434051229
携帯電話編集ソフト



海外おみやげ宅配